「市民協働による道路空間コミュニケーション・マネジメント」寄附研究部門

授業・プロジェクト

  • HOME »
  • 授業・プロジェクト

カリキュラム・プロジェクトについて

カリキュラム授業・プロジェクト

入門・地域の育て方

吹田キャンパス (後期)

●入門・地域の育て方

多様な専攻の受講生と公共交通も含めたまちづくりの基礎、道路政策の新しい方向性について対話を通して考えます。

郊外の再生論

豊中キャンパス (前期)

●郊外の再生論

能勢電鉄沿線をフィールドとして、地域内の交流促進と地域外との持続可能なつながりを有機的に結び付ける仕掛けを考え、地域に還元します。

地域のみち論

豊中キャンパス (前期)

●地域のみち論

地域のおける防災・交通安全等の観点からのみちづくり(道路空間の再構成)を関係者との対話を通して考え、課題解決に向けた提案を行います。

まちづくりのマネジメント

豊中キャンパス (前期)

●まちづくりのマネジメント

交通を中心としたまちづくりを進めるために必要となる考え方と方法に関する認識を深め、まちづくりをマネジメントできる人材を育成します。

地域での対話法

中之島センター (前期集中)

●地域での対話法

合意形成に必要なカフェやワークショップなどの対話技法を学び、まち・みちづくりの現場において実践できる能力を身につけます。

地域情報活用法

中之島センター (前期集中)

●地域情報活用法

まち・みちづくりの場面において専門家と一般市民が円滑に協働を進めるために必要なデータ検索、リテラシー、分析手法等についての実践的能力を身につけます。

まち・みち交流実践論

豊中キャンパス・学外(四国) (前期集中)

●まち・みち交流実践論

歩き道とコミュニティとの交流を、お遍路のお接待や景観、人と風土に即して、体感し、現場力とコミュニケーション力を向上します。

 

最近のコメント