『みちを歩きながら考えよう!③』
●日 時:2016年9月17日(土)
     まち歩き 13:00-15:30(曽根崎~アメリカ村へ)
     カフェ  16:00-18:00(Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ http://loop-a.jp/
       (地下鉄四ツ橋駅東側/阪神高速高架下、三角公園すぐ))
☆まち歩き(少雨決行)
 ・集合場所:みちまちスクエアきた(曽根崎地下歩道/JR北新地駅東)
 ・コ ー ス:曽根崎から本町・難波/湊町からアメリカ村(約5㎞)
 (曽根崎~堂島~肥後橋~信濃橋/西本町周辺~(地下鉄利用)~難波/湊町~アメリカ村(Loop A))
 ・13:00出発(約2時間半)
 内  容:お題「まちとみちの融合」に因んだ「みち」を見て回る。 要所要所でガイドが「みち」等について解
       説するが、聞いても聞かなくても自由(質問も可)。参加者同士で話し合うのも自由。
       参加者は「お題」について考えながら歩き、自分の心に響いた景色をスマフォなどで撮影し、簡単
       なコメントをつけて、ガイドに送信。(何回でも可)16時からのカフェで、皆さんの写真・コメントを紹
       介しながら意見交換します。可能であれば写真に位置情報もつけてください。
 案 内 人:坂下泰幸氏(阪神高速技研株式会社)、
        森栗茂一(大阪大学)、
        板倉信一郎(大阪大学)、
        武知俊輔(大阪大学)
 持 ち 物:スマフォ、画像撮影/送信可能な携帯電話
        歩きやすい服装、靴でお越しください。
 定  員:20名
 備  考:イベント保険には加入しておりますが、基本的に自己責任のうえ安全等に留意してください。
●カフェマスター
 板倉信一郎(コミュニケーションデザイン・センター教授)
●まち歩き案内・話題提供
 板倉信一郎、森栗茂一、他
今回は…
 大阪大学まちみちコミュニケーション研究室3回目の「まち歩き」は前回とは逆に”キタ”から”ミナミ”へ歩きながら、「まちとみちとの融合」について考えたいと思います。
 大阪市内の「みち」を見て歩きながら、そのあり方、使い方を考えます。毎回、「お題」を設定し、それに因んだ「みち」をガイドと一緒に見て回ります。要所要所でガイドが説明しますので、お気軽にご質問、意見をお寄せください。また、ご参加の方々には、何か自分の興味をもった場面があれば、スマフォなどで撮影し、簡単なコメントをつけて、ガイドに送信していただければ幸いです。今回は、「フージョン:まちとみちの融合」について考えたいと思います。できれば、この後に開かれる「まちみちカフェ」第18回にも引き続きご参加いただければ幸いです。
 
みなさまのご参加、お待ちしております。