「市民協働による道路空間コミュニケーション・マネジメント」寄附研究部門
研究室のブログ
  • HOME »
  • 研究室のブログ »
  • 研究室ブログ

研究室ブログ

7、8月もあっという間に…

 世の中的には7、8月は夏休みなのでしょうが、あっという間に過ぎ去った感があります。  7月は中盤から土木学会 …

【中世イギリスの道路監督官制度②】

 今回も引き続き「イギリス道路行政史」(武藤博己著、1995年10月 東京大学出版会)から。 道路監督官は一般 …

【中世イギリスの道路監督官制度①】

 先日は大昔ローマ時代の道路管理について塩野七生さんの「ローマ人の物語」から引用させていただきましたが、今回は …

【キュアとケアについて:おまけ】

 そういえば「ローマ人の物語 すべての道はローマに通ず」(新潮文庫版 第27巻)の中で塩野七生さんがローマの道 …

【キュアとケア】

【キュアとケア】  先日【道路の高齢化】で述べた重要な構造物の点検は、人間の体でいえば定期検診のようなもので、 …

【道路の高齢化】

道路管理における市民協働のあり方を考えるということが当研究室のミッションの一つです。日本では人口減少、急速な高 …

近況

5月、6月とあっという間に過ぎてしまいました。その間、講義の一環で富山市八尾と愛媛・徳島・香川3県に行ったり、 …

これからがんばるぞ!

4月1日に寄附研究部門教授として着任した板倉です。 道は家の前にある身近なものでありながら、また一方で見ず知ら …

まちみち研の目指すもの

「まちは人。みちは暮らしの、出会い、語り合い。」 まちみち研では、その名の通り、「まち」と「みち」を軸に据え、 …

カテゴリー

最近のコメント